学会概要

愛知県母性衛生学会とは

愛知県母性衛生学会は産婦人科医師、助産師、保健師、栄養士など幅広い分野の会員により活動しています。
その目的は、すべての女性の健康を守り、母性を健全に発達させ、母性機能を円滑に遂行させるために、母性衛生に関する研究、知識の普及、関係事業の発展をはかり、もって人類の福祉に寄与するという日本母性衛生学会と趣旨を同じくしています。
この目標の達成に向けて、会員相互の研修の場として向上心あふれる学会を目指しております。

会員数の推移

学会概要

設立年月日
1983年(昭和58年)4月1日
会 長
杉浦 真弓(名古屋市立大学大学院医学研究科産科婦人科学分野)
会員数
314名(2018年4月現在)
学会誌
愛知母性衛生学会誌(年1回発行)
年会費
4,000円
事務局所在地
〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98 藤田保健衛生大学医療科学部看護学科 久納智子
TEL:0562-93-2505 FAX:0562-93-4595