お知らせ

お知らせ一覧へ
セミナー

第20回 愛知県母性衛生学会 秋期セミナー ご案内

2023年11月26日(日)9時半から11時 オンライン(Zoom)形式で開催いたします。
テーマは「知的障害児(者)の方に向けた性教育~性教育の動向と実践報告~」と題して、土屋啓子先生(一般社団法人 日本家族計画協会)にご講演いただきます。
本セミナー参加者には、助産実践能力習熟段階レベルIII認証更新要件である、選択研修1.5hに該当し、受講後には受講証明書を発行いたします。
詳しくはポスターをご覧ください。
申込はポスターのQRコードもしくは下記のURLからお願いいたします。
非会員の方も参加可能ですので、ご参加お待ちしております。
(参加費 会員:1,000円、非会員:2,000円)

申込みURL https://forms.gle/VWWsRyDqMhUXYqXp7

学術集会

第41回 愛知県母性衛生学会 学術集会のご案内

2023年5月21日(日)10時から16時 対面にて開催いたします。会場は名古屋市立大学病院 3階大ホールです。
テーマは「先進医療の中の遺伝子診断・出生前診断」としまして、名古屋市立大学病院産婦人科・遺伝診療部の鈴森修宏先生にご講演いただきます。
詳しくはポスターをご覧ください。
申込はポスターのQRコードもしくは下記のURLからお願いいたします。(申込期限:5月12日(金))
非会員の方も参加可能ですので、ご参加お待ちしております。
(参加費 会員:1,000円、非会員:2,000円)

学術集会の参加費の記載が間違っていたため、修正させていただきます。
 修正後 参加費 会員:2,000円 非会員:4,000円
すでに振り込みが終了している方は、大変申し訳ございませんが追加でお振込みをお願いいたします。

申込みURL https://forms.gle/Agrir7jWx8FuV7bu5

セミナー

第19回 愛知県母性衛生学会 秋期セミナー ご案内

2022年11月26日(土)14時から16時 会場とオンライン(Zoom)のハイブリット形式で開催いたします。
テーマは「妊娠・分娩を正常に維持する技術 開業助産師の知恵とケア」と題して、星野眞理子先生(星野助産院)、北野寿美子先生助産院(北野ミッドワイフリー)、牧野克子先生(碧助産院)の三人の先生方にご講演いただきます。
本セミナー参加者には、助産実践能力習熟段階レベルIII認証更新要件である、選択研修1.5hに該当し、受講後には受講証明書を発行いたします。
詳しくはポスターをご覧ください。
申込はポスターのQRコードもしくは下記のURLからお願いいたします。
非会員の方も参加可能ですので、ご参加お待ちしております。
(参加費 会員:1,000円、非会員:2,000円)

申込みURL https://forms.gle/ehbaS5VNhF2nvymS6

学術集会

第40回愛知県母性衛生学会学術集会「パパもママも上手に活用!改正育児・介護休業法」を2022年5月15日(日)10時~16時10分に会場(名古屋市立大学桜山キャンパス)とオンライン(ZOOM)のハイブリッドで開催いたします。詳しくはポスターをご覧ください。
学会には会員のみでなく、非会員の方もご参加いただけます。
市民公開講座(午後)には一般市民の方は無料でご参加いただけます(申込みは必要)。
皆様のご参加お待ち申し上げております。

申込みは下記URLまたはポスターのQRコードからお願いいたします。

会員・非会員(有料:学術集会参加証が発行されます。)
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_AjRb_lZtSHCEc_GBCZd4AQ

市民公開講座(無料)
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_lfAGbPvdSwCha3HXNHV2xQ

セミナー

第18回 愛知県母性衛生学会 秋期セミナー ご案内

2021年11月20日(土)15時~16時30分にオンライン(zoom)で開催いたします。
講師は丹羽咲江先生にお願いし、「産婦人科医から助産師さんにつなぎたいバトン~咲江先生が教える性教育の極意~」のテーマでご講演いただきます。
本セミナー参加の皆様には、アドバンス助産師更新要件「ウイメンズヘルスケア研修」の受講証明書を発行いたします。
詳しくはポスターをご覧ください。
申込みはポスターのQRコードか下記のURLからお願いいたします。非会員の方も参加できます。
ご参加お待ちいたしております。
申込みURL https://forms.gle/7Sz1BMcwF7yLq4Q27

すべての女性の健康を守り、母性を健全に発達させ、
母性機能を円滑に遂行させるために母性衛生に関する研究、知識の普及、
関係事業の発展をはかり、もって人類の福祉に寄与する。

学術集会コチラから